製品情報

電波暗箱

電波暗箱測定システムは、小型のアンテナ放射パターン、アンテナゲインを測定に適し、小型無線機器のアンテナ効率、実効放射電力等の測定も可能にします。

更に、オプション追加により、2軸ポジショナを組み込むことで、全球面輻射電力自動計測(3D)を可能にします。

この製品についてのお問い合わせはこちら

電波暗室に比べ、以下のような優位点があげられます。

  • 室内に設置することができ移動も可能であるため、オフィスレイアウト変更等にも柔軟に対応します。
  • 電波暗室に比べ、比較的安価です。
  • 電波暗室における煩雑な測定作業(設置作業等)の軽減により時間短縮・測定効率化が図れます。
  • システム(下図参照)を用いることにより、全球面放射測定を実現します。

弊社は、小型無線機器のトータルソリューションの豊富な経験と実績を生かし、電波暗箱を使用したさまざまなシステムをご提案するリーディングカンパニーです。

2軸ポジショナにより、電池駆動の小型無線機器はもちろんのこと、測定用アンテナやケーブルが絡まることを気にすることなく測定できます。

*本システムは一例であり、発振機器、受信機器をNetwork Analyzerのみで構築することもできます。

<電波暗箱システム構成例>

  • 高精度かつ簡易に測定可能です。
  • 対応周波数は、携帯端末の800MHz帯~ミリ波帯までの広帯域に対応します。
  • ご希望の仕様に合わせてカスタマイズ致します。

キーワードで検索する

Pick Up

自動車搭載アンテナ無線通信評価設備

OTA計測システム

FPU用アンテナ