製品情報

レーダターゲットシミュレータ(MRTシリーズ)

ミリ波帯の衝突防止用レーダの性能評価を屋内、ベンチでの評価が可能になります。
前方車両の模擬による相対速度、距離の試験を効率よく行うため、本製品は、RF-光変換器を内蔵し、光遅延回路により遅延距離を生成しています。
その為、デジタル処理では実現出来なかった近距離の評価も可能としています。

この製品についてのお問い合わせはこちら

特徴

  • 次世代レーダを見据えた79GHz、4GHz広帯域を実現
Model MRT7681-02
Freq. 76~77GHz(1GHz Bandwidth)
77~81GHz(4GHz Bandwidth)
EUT FM-CW RADAR
Target Moving Speed -1000~+1000km/h
Delay 5~300m(0.1m Step)
Monitoring IF Monitor
Net Weight Less than 25kg
Size W430×H230×D480 mm

キーワードで検索する

Pick Up

自動車搭載アンテナ無線通信評価設備

OTA計測システム

FPU用アンテナ