製品情報

ミリ波・マイクロ波用電波暗室

機器の小型化が進む現在では、アンテナの小型化が求められます。マイクロ波、ミリ波帯の小型アンテナの開発やアンテナ一体型の小型無線機器など通信におけるほとんどの周波数帯をカバーし、幅広い測定が可能となります。

また、車両試験用電波暗室では、EMC,EMI試験はもちろんのこと、車載レーダや各種通信アンテナの計測を実現するための計測システムやターンテーブルなどの付帯設備を含めたシステムの構築をご提案致します。

そのほか、FCCのファイリングが可能となるフェライトタイルと特殊吸収体の複合により、18GHzまで対応可能な電波暗室など、さまざまな仕様に合わせてご提案致します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

ミリ波電波暗室

昨今注目を浴びている『ぶつからない車』。その技術のひとつであるミリ波衝突防止レーダの性能評価にも使用できるミリ波電波暗室です。レーダのターゲットをシミュレートできるターゲットシミュレータ(自社開発)と同時に測定可能な環境を整えています。

また、移動レール(トラバース)の取付により、測定距離がある程度自由に変えられるオプションもあります。これもミリ波に対応するように精密に作られています。 ※写真の暗室はミリ波用です。

マイクロ波電波暗室

機器の小型化が進む現在では、アンテナの小型化が求められます。それらマイクロ波、ミリ波の小型アンテナの開発はもちろんアンテナ一体型の小型無線機器など通信におけるほとんどの周波数をカバーし、幅広い測定が可能となります。

仕様

・サイズ3,200×6,200×3,200mm

・周波数範囲:800MHz~40GHz、75~110GHz

・テストレンジ:約4,000mm QZ φ600mm

・無響特性:800MHz:-30dB

1GHz:-35dB

3GHz~110GHz:-45dB

【アンテナ計測】

・振幅・位相パターンvs方位角度・ROLL

・利得vs周波数

・交差偏波特性

・VSWR

【RCS計測】

・レーダ反射断面積vs方位角度

・レーダ反射断面積vs周波数

【携帯端末試験システム~OTA(Over the Air)~】

・全球面放射電力(TRP)測定

・全球面受信感度試験(TIS/TRS)測定

・MIMO-OTA(LTE 2×4 Circle±60deg)

・通信規格 W-CDMA、GSM、LTE、PHS

キーワードで検索する

Pick Up

自動車搭載アンテナ無線通信評価設備

OTA計測システム

FPU用アンテナ